元SEの車ネタ&毒吐き日記、時々仮想通貨

元SEが愚痴ってるだけの日記を記載しています。

【日記】【時事ネタ】サマータイムについてその2

偏見ネタです

前回 

virtualcurrency-se.hatenablog.jpを書きましたがあくまでもシステムエンジニア視点です。

一般的な個人意見としては、

政治なんだから、1イベントのためだけではなく、恒久的にどうしていきたいかをもっと検討してほしいです。

オリンピックを足掛かりに今後ずっと導入したいという思いが政府内にあるなら否定はしません。

 

オリンピックだって

時間をずらすだけなので、後ろの競技は前倒しされます

2時間ずらしたとすると

今の時間で15時スタートの競技は13時からです。この辺でスタートや競技やってるものは全て屋内空調内の競技にする、、とかになるんですかね?

さっぱりわかりません。(確かもう日程ある程度でてるけどしらべてないだけともいう)

さて、競技的にどれが有利になってなにが不利なるかを計算してるのでしょうか、これからでしょうか?

 

スタート時間をずらすだけが目的の導入なら

交通インフラと会場のスケジュールを特別に対応してもらえるよう協力願いを出せばいいだけな気がします。

たとえば開催中だけ6時始発を4時始発にしてほしいとかね。やってることは同じです。

 

こういう政策がうまくいけばピークシフトの働き方がうまくいくかもしれません。

同じ時間、同じタイミングで出勤、退勤、仕事してる人がおおいから大変な部分もあるわけですから。

業界のコアタイムさえしっかり人があつまればあとは自由になる世の中になってほしいです。

 

まとめ

失敗して戻す可能性があるとしても、恒久目標の政策なら賛成ですが、オリンピックのための政策なら反対です。

オリンピックに関してずっと調整したり整備してる人達がかわいそうです。政治の思い付きレベルの対策で右往左往されるのはね、、、

築地移転と同じくシナリオ通りなのかもしれませんが。それで潤う人(得をする人)を考えていくといろいろ見えてくると思います。