元SEの車ネタ&毒吐き日記、時々仮想通貨

元SEが愚痴ってるだけの日記を記載しています。

【日記】【愚痴】ディザスタリカバリは大事ですよ

個人でも企業でも特に命に係わる業種は

というのも先月の西日本豪雨ニュースの中に、カルテ、サーバが水没しデータが、、、

ってニュースを拝見したのですが

なんでサーバ一か所なん?せめてデータは別のところにバックアップしときましょうよ

 

なかなか理解してくれない

一般的に単純バックアップはある程度分かってくれるのですが、それ以上の保護はしてくれません。

一番ひどいのが、バックアップとってるけど全てオンライン上とか、同一サーバに置いてるとか、、、いみないじゃーん。

事業を続けるにあたり必要なデータがあるなら、最低限ある一定期間毎に複数個所にバックアップすべきです。

出来れば予備機(サーバ)も含めてね、、、

 

今だとクラウド、、と言いたいところですが、自分はクラウドを信用していないので個人で大事なデータは定期的に別の場所においてあります。

2か所とも被災しどうしようもなくなれば諦めます。

 

本当に高価なものは

サーバや検査機器など、おいそれと買えないものはしかたないかもしれませんがデータはただのデータです。どこかに保管することは簡単です。

どうやって運用するかは運営(運用)方針によるとおもいますが、全部なくなりましたは情けなさすぎますよね。

機器は保険やお金があれば復活できますが、データは復活するのはかなり難しいです。

 

よく自分たちが言っているのは、一般的に売ってるもののバックアップは適当にすればよい、(ソフトで言えば本体とかハードウエア)、そこから自分で作ったデータはバックアップ必須である。メールやメモ、ログであってもね。

これは金をいくらつまれようが他人では復帰不可能なんです。

 

本当に高価なものは、やっぱり自分で作った一品物ということですね、ノウハウは大事。

 

まとめ

バックアップはマジこまめにね、そして一か所にまとめない、分散管理は必須です。

それは事業が大きくなればなるほど、命に近いほどやるべきです。