元業務SEの仮想通貨&車ネタ妄想録

元業務SEが愚痴ってるだけの日記を記載しています。

【元業務SEの愚痴】メールやメッセ送れば確認済と勘違いしている人が多い

恒例の愚痴です

今日(3/21)が休日なことすっかりわすれて、やろうとしていたことができなかった私です。

なので毒吐きますw

 

メール送信だけではあくまでも一方通行

前のBlogで書いた気もしますが、私が元居た会社やIT業界で、重要なメールを送ってたのになぜ知らない(やらなかった等)んだ!

と怒鳴る人がいます。

そういうメールに限って

何かの返信の最後にちょこっと依頼を書いてたりします。

そんな細かいところまで全部みとらんはボ〇ナスガ!!って何回いったことでしょう。

RE:が4つも10個もついてるメールおくってくる人ほどそういう傾向があります。

 

私がいた最後の職場はMLやTracの情報が一人当たり一日最低数百は飛んでる現場でした。

せめて、だれだれ(自分)宛と頭にあれば真面目に最後まで読むかもしれませんが担当全員あてとかにして、ちょろっと最後に私宛をにおわす文をかいてきます。

 

そんな重要ならなぜ直接確認とりませんか?了解確認してないのに期限きてから怒るんですか?

 アホですか?

 

ひどいときには3つぐらい別メール(ML)追いかけてその中身の調査をしてくださいみたいなことさらっとかいてきます。そのメールみただけでは重要度がさっぱりわかりません。

数万のメールのなかのどれだよ!!ってリンクぐらい貼れ!って思ってました。

 

 

必ず、メールやメッセの返信もしくは電話なり対面で確認しましょう

重要なことほど、メールですませず、面倒ですが電話や対面で確認とりましょう。

これは長年SEやってきてずっと言い続けてることです。

例えば問題が発生して複数の他担当にも確認を取らないといけないことがあります。

もちろん私だってブロードキャスト(?)的なメール出すことあります。

確認お願いしますと。。。

でも、必ず了解返信を確認しますし、なければ担当者に連絡します、担当者がはっきりしていない場合は、担当部署に電話し担当者をはっきりさせます。

急ぎの場合はメールより先に電話しまくりました。こういう事この後確認メール飛ばすから調査して(できる?)ね、と・・・

 

重要なことほど根回しはちゃんとしましょう。

 

根回しせずML一本なげておいて終わりとおもってるやつほど

重要事項ってかいてあるじゃないですかなんでしてないんだ!って怒ります。

そりゃやるとも言って(返信)ないし、関係ないとおもえばメールスルーしてますよ。

 

怒る人(担当)ほど逆にお願いしてもしてくれない

経験則からですが、いくつかの担当に確認をお願いすると期限前に出来るかどうか確認してOKもらってても期限までにできない担当があります。

そういうことが続くと

・あそこの担当に頼む時は最初の提示期限を前倒しする

・担当者の確認をメールで確実にもらう

などの自己防衛をするようになります。

そうしないと、期限までに100%調査(確認)できませんでしたって上長やお客様に報告することになります。

その時にエビデンスありなしではなしが全然かわってきます。

自責になるか他責になるかで印象が全然違います。

 

めんどくさいですが確認は必ず取りましょう

ちゃんとそういう手順をふんで報告いると、あそこの担当(会社)だからしかたない、とか貴方の担当(会社)がやってるのにできてないなら仕方ない。

とお客様(上長含)の態度が変わってきます。

同じ会社内だと恥ずかしくてなかなか言えませんが会社が違うと堂々と言えるようになります。

 

メールだけで意志疎通してると、某プロジェクトでは私の担当(会社)からの要求や希望は聞いてくれましたが、他社の要求や要望は無視するお客さんがいくつかでてました。

そう信用が段違になります。出来る限りお客様(他担当)とのコミュニケーションをとっておかないといざというとき頼れません。

たとえば、うちで出来るけどやりたくないとか実はうち責任なんだけど責任押し付けたいときはかなり有利に働きます。

日頃の細かい信用の積み重ねは大事です。

いざというときに使えます!

さてまた発散してきました

ので元にもどしたいですが、なにがいいたいかというと

依頼メールを送れば相手は確認し実行してくれると考えるのはアホです。

につきます。返信がないときは基本見てないと思ったほうがいいですよ。

まとめ

上記でかいたのが事実上のまとめです。

便利になってきましたが仕事は手ぬかず、確認はしっかりしましょう!!です。

余談

こんな適当な書きなぐり記事を上げてますが、本来書きたかった記事は下書きに書きかけでいっぱいあります。。。さていつ手をつけることやら、、、、