元SEの車ネタ&毒吐き日記、時々仮想通貨

元SEが愚痴ってるだけの日記を記載しています。

【仮想通貨】【Bittrex】【日記】本人確認までの道のり

Basicで使っていました

草コインを買うために登録していたのですが、昨年の怪しいアカウントや使われてない(?)アカウントを凍結するという事象があって実際されたことをきっかけに、enhancedにアップする(100BTCまで対応可能)ことを決意し、動いていました。

 

パスポートがない

とうのむかしに有効期限が切れていた&住所も違うため、運転免許証でやることにしました。

この時の私の間違いは

続けるなら新規でもパスポートとってからやったほうがよかった

です。

 

とりあえず申請

しました、、はい、機械的マッチング不可だったので手動になるのでサポートに連絡してね、、、とでちゃいました。10月末ごろですww

再申請ボタンがなかったのでサポート待ちの状態が続いてしまいました。

 

大きなミスしていました

つたない英語でやりとりしていたのですが、証明書の内容のコメントに英語訳をつけていたのですが、誤字がありました(笑)

今思えばこれが大幅に遅れた原因かもしれません。結論からするとBittrex側ではそのまま登録しようとしたのですがうまくいかないのかもしれない状態だったと想像されます。(妄想はいってます)

日本の小さい取引所とは違い

遅いながらも、今は繁忙で処理できないけど、処理はする(Openだ)から待てメールがそこそこの頻度で来ていました。

これがあるかないかで顧客の期待値、イライラ度は違います。

 

見習ってほしいです、某日本の取引所はずっと放置してこちらからのメッセージも全部無視し(うけつけてくれているのか不安)、いきなり処理したから終わり。っていうメール一本でおわらせます。

遅くなるなら途中経過を定型回答でもいいから受付中かどうかだけでも連絡してほしいものです。

静観ルート(もしくは勝手にクローズ)に入っていない事をユーザに伝えるってことはホント重要です。

そもそもメールですからね、、、Bittrexだとチケットの状況が見えるので実際メールもらわなくてもまだ処理捨てられていないことわかるんですけどね。

 

昨日具体的な修正案を提示されました

こうやってもう一回写真でもとって送ってくれ。

というメールがきました。で送りました。その夜enhancedになってました。

やたーーー!

対応はえーーー

やっぱ具体的に対応中になったら早いです。そこまで待てるかどうかだと思います。

 

まとめ

Bittrexは日本の運転免許証でも上位アップグレードは現時点(2018/2)でも可能です。

ただ外人が見た時に理解できるようちゃんと文面を翻訳機能でも使いながら頑張って書いておきましょう。