元SEの車ネタ&毒吐き日記、時々仮想通貨

元SEが愚痴ってるだけの日記を記載しています。

【マイニング】【準備】コンセント増設作業

配線完了

マイニングするPCって電気食いますよねしかも常時駆動で。。。

なので一般家庭でそんな使い方する設計している家ってそんなないわけです。

なので専用に線を引っ張ります

専用の20Aのブレーカーとなったので一般生活への影響は少なくなるでしょう。

 

理論上は

契約kVAまで自由に使えます。配電盤みながらどこにどう割り当てているかチェックしながらどこのコンセント使うか考えます。*1

なので例えば20Aあるから2000Wまでいけるぜひゃっはーってしてたらあぶないんです。

常時2000W流れると危険な場合もあります。というか日本のコンセントは1200W-1500Wが上限です。

 

なので分電盤から専用の線をひっぱる

ことにしました。

空いてた20A用のブレーカーにちょっと太めの線をRIGを置く場所付近まで線をつらつらと、、、

資格持ち知り合いに頼んだので実質材料費のみですが。

これでRIG2機分のGPUの電気はなんとかそこからとれるでしょう。システムは別の近くのコンセントからとることにします。

現状仮設置

屋根裏は少しアクセスが大変だったので屋内配線(いらなくなったらポイしやすいし自由度もある)にしました。ある程度位置も変更できますし。

 

電気は難しい

基礎は学生時代にならってるはずですが資格もないし素人がサクサクっとできるものでもないので(今回のぐらいならDIYでやっても最悪問題はないとおもってますが、知らない事もあったので頼んで正解でした)専門家に任せましょう。

真面目にショートしたり過電流で燃えますからね。

 

まとめ

明日は少し生活空間から見える露出部分があるのでモールで隠す作業を実施します。

これで2期目のRIG作成の電気周りが少し安心となりました。

本気でやるなら電力会社から工事してもらって容量ふやして。。ってプランもあるのでそこまで資金がでるか(だしてくれるか)本当にやるかはまだわかりません。

*1:思ってたコンセントとブレーカーが今まで違ってたのは内緒