元SEの車ネタ&毒吐き日記、時々仮想通貨

元SEが愚痴ってるだけの日記を記載しています。

【マイニング】仮想通貨マイニングRIG作成部品の紹介(その2)

GPUをさしていくぜ!

ちょっとその前に問題発生

問題発生

WindowsUpdate失敗しまくる!!!!

ああ、、、、Pro買ったおかげでついてきたDVDのWindowsVerが古かった!!!

 

ってことでMSにいってUSB作成して再インストール。

めんどくさ!!!

 

教訓

最新版であること確認していれときましょ

 

さて、具体的にGPUを刺してみる

事前情報でこのM/Bはグラボ優先にしてても内蔵VGAからも出力される

ってことでメンテナンス中はずっとマザボVGAにつないでいました。

 

1枚目

ELSA GeForce GTX 1070 Ti 8GB S.A.C グラフィックスボード VD6507 GD1070-8GERTS

ELSA GeForce GTX 1070 Ti 8GB S.A.C グラフィックスボード VD6507 GD1070-8GERTS

 

はい、テストにつかいました。

コイツ静かでいいですね、さすがリファレンスって感じです。安いし。

次1070追加するときはこいつでいいかな。

問題なくDriverもはいってGo-Go-Go!

 

f:id:aida9981:20171207203945j:plain

 

 

 

2枚目 

 はい、今回かった1080を追加します。これは今日来たてほやほやです。

8Pinおんりーでいけるので楽ちんです。

Gigabyteと光るのでなんとかしてほしいです。RIGには不向きです。

※知り合いが買っていたのでしってましたが値段に負けました。

 

ハイこれまた問題なくさくさくと。。。実は行きませんでした。

Driverの認識がうまくされず、手動で指定しました。まぁ指定したらいいだけなので問題なし。

 

3枚目 

MSI GeForce GTX 1080 ARMOR 8G OC グラフィックスボード VD6193

MSI GeForce GTX 1080 ARMOR 8G OC グラフィックスボード VD6193

 

実験機に刺さってた1080です。これは完全自腹です。そのうち試験機に戻る予定です。

8Pin+6Pinなのでケーブルによってはめんどくさいっす。

 

4枚目

あれ?アマゾンにねーや 

 これのショート版、自分MSI好きみたい。昔はカノープスですが今はエルザよさそうですね。MINI-ITXにいれて将来的に1050tiの後釜用ですのでこれも自腹です。

 

ってことで、何も考えずとりあえず配線しました。

 

f:id:aida9981:20171207204040j:plain

 

 ケーブルがぐちゃぐちゃなのはご愛敬、これから直します。

で、一番ぐちゃぐちゃになる原因が、、、ライザーにさすSATAケーブルの取り回しがめんどくさい

 ってことで 

 

オウルテック SATA用電源延長ケーブル 30cm OWL-CBPU046

オウルテック SATA用電源延長ケーブル 30cm OWL-CBPU046

 

  をもう6本購入!2000円オーバ、でもきれいに配線できるとおもえば安いかもしれない。

※最後自分のじゃないので

 

気になる諸費電力は?

アイドル時

f:id:aida9981:20171207204603j:plain

簡易計測です。たぶん1.2倍ぐらいかかってるので60W程度

 

80%駆動時

 

f:id:aida9981:20171207204714j:plain

 

 560W*1.2=約670W

1000Wの電源なんてファンすら回ってません。あと2枚刺しても1000W一台で行けそうな予感。

でも安全策をみて2つに分けてます。

 

システムが30Wとかんがえ、一枚あたり約160W?、タップ信じるなら130W

あれやっぱこのタップの消費電力が正しいのか?

実際ソフトウエアでは1070が100W前後、1080が130W前後を使っている表示になっています。

変換効率もあるからなんともいえませんな。まぁ1000Wのファンが回るほどまだ過負荷にはなっていないようです。

 

まとめ

48度から60度ぐらいで安定して稼働しているので(GPUによる)無理はさせていません。

ケーブルはちゃんと確認しましょう。

 

次回予告

FAN追加とケーブル作成

これで安定してうごいてたら高負荷と高効率探す旅にでます。

ボード2枚がくるのはいつの日か、、4枚きてほしいんですけどね。

6枚稼働の実験いつできるかなー